スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもどおり



今日は、桂×幾松で書きました。







「蕎麦1つ。」


「うちはラーメン屋だよ。」


顔を見なくても分る。
入るなりそんな無茶な注文をする客は一人だけだ。

しかも最近、ずっとだ。
職業は攘夷志士、らしい。

しかし、実際はそんな活動しているのかは怪しい。



この前も、流行のドラマを借りるために、免許を取りに行ったらしい。

なのに、なぜか松葉杖と包帯で帰ってきった。


こいつは何か行動がおかしい。
しかもうっとうしい性格が加わって、厄介だ。


そして、ここに来ては必ず蕎麦を注文する。



彼はカウンター席に座り、もう一度「蕎麦1つ」と、もう一度注文をする。


ようやく、顔を上げると腕を包帯でぐるぐる巻きにされた長髪の男が座っていた。


「だから、うちはラーメン屋だよ。とゆうか、あんた、その腕はどうしたんだい?」


男は、たじろいだ様子を一瞬だけ見せて

「あぁ。これは・・エリザベスにやられたのだ。」


絶対に嘘だ。


テーブルの下で、指をもじもじさせている。
嘘をついているときの癖が出ている。


「最近エリザベスと手合わせしてな。あいつも腕が上がった。・・うん、うん。」
一人で納得しているが、手合わせをしていて、そんなところに怪我するはずがない。


攘夷志士をしているのだ、平穏に生きていけるはずがない。
それは、十分に、いや、十二分に分っている事だ。


しかも、目の前にいる男は、国からも狙われていることを知っている。
危ない橋を渡ることも多いのだろう。




理解はしていても、体がついていかない。





心配する。




しかし、この男は自分に心配させまいとしている事も知っている。



・・・・・・・・・・・しかたない・・・。



怪我について追求するのは、やめておこう。

彼の三文芝居に付き合おう。



「そうかい。じゃ、あんたがエリザベスに負けるのも時間の問題だね。」


「何を言う。俺に比べたらまだまだだ!」


「そのまだまだのエリザベスに怪我させられたんだろ?」


「いや!それは違うぞ。負けてやったのだ。」


「・・はいはい。じゃぁ、そういうことにしとこうか。・・・はい、蕎麦だよ。次からはちゃんとラーメン、頼みなよ?」




この男が危険な事をしているのを知っている。
命を狙われていることも・・・。




でも、今は怪我をしようが目の前にいることに満足しておこう。





願わくば、蕎麦がラーメンに変わりますように。






スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

あかつき

Author:あかつき
地域 :兵庫県
血液型:B型

☆好きな漫画☆
『フラワーオブライフ』
『ハチミツとクローバー』
『ベルサイユのバラ』
『君と僕。』
『風光る』『海街diary』
『あさきゆめみし』
『天才ファミリーカンパニー』
など

☆好きなラノベ&小説☆
『身代わり伯爵』
『彩雲国物語』
『伯爵と妖精』
『死神姫の再婚』『十二国記』
『銀河英雄伝説』
『嗤う伊右衛門』『魍魎の匣』
など

☆好きなアニメ☆
『マクロスシリーズ』
『夏目友人帳』『とらドラ』
『銀魂』『ヘタリア』
など

主に『身代わり伯爵』シリーズの二次創作を置いています。
よろしければ、どうぞゆっくりしていってくださいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
My Favorite
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー置き場
banner banner banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。