スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男のロマン(仮)

「身代わり伯爵」シリーズの二次創作です。

今回は「身代わりつながりLinks」に登録なさっているイラストサイトさま、『likelife』イケダトウマさまの「竜退治と世界征服の相容れないカベ」というイラストから書かせて頂きました。
改めて、イケダさま。ありがとうございます。

そして「発想を得て!」と書けないほど、イケダさまの創作に依存したものになってしまいました・・。
申し訳ありません。

ジャックとフレッドが登場します。
でも彼らに全て任せられるほど、私は彼らを信用していなかったようです。

時間がかかった割には、短くて山無しの作品になってしまいました。
お時間頂けると嬉しいです。

シアランにも暖かな風が吹き、湖に映る風景も緑に染め上げられていた。
宮殿の中も新たに芽吹いた草花の生気と活気が溢れている。
昼は太陽の光がそれらを照らし、湖面と若葉は風と踊りきらきらと輝く。
そして夜になり太陽が姿を隠していても、新しいシアランの輝きは変らない。


そして、その活発さは大公の近衛隊にあてがわれているサロンも例にもれない。

いや、夜になってからはより賑やかになった場所といえる。
それは、近衛隊隊長のジャック・ヴィレンスによって酒盛りが毎夜のように行われているからである。
酒量こそ第五師団の時より減ってはいるものの、酒盛り時の盛り上がりは以前よりも数段上だ。


「世界征服こそ漢のロマンだろう!」

杯を片手で高らかに上げてジャックが宣言する。
ジャックはサロンが与えられてすぐに「隊長様はこの席に決まっているんだ!」と先取した席に座り、彼の周りには空のボトルがごろごろと転がっている。
その酒量を証明するように、その顔はすでに真っ赤で体中にアルコールが回っている。

「悪い竜を退治して姫君を助ける!これこそ騎士、いや紳士としての目標であるべきなんだよ。」

そして机を隔てたジャックの正面では、フレッドがジャック同様顔を真っ赤にしながら机に拳を叩きつけながら反論をしている。
手の痛さはとっくに感覚を手放しているために、あまり痛くない。

酒が強いジャックが、酒盛りで酔っていることはあまり無かったけれど、ここ最近、フレッドと飲むようになってからは、翌朝に頭を抱えるジャックを目撃する者がでてきた。
しかし、ジャックの酔った姿を現場で見るに至った者は、なかなかいない。

「全く・・・。そうやって『漢のロマン』なんていう暑苦しいもの追いかけてるから、モテないんだよ」

目の据わったフレッドは溜息交じりで断言する。最も言われたくないことを持ち出されて、ジャックは動揺してしまう。

「なっ・・・!それは関係ないだろう!」

「関係大有りだよ。そういう事をよく年甲斐もなく言えるね?」

「じゃ、そういう君はどうなんだ!?竜退治とやらは年など関係無いとでも?」

「関係ないね。この完璧なまでの美貌の前では!」

前のめり気味だった姿勢を正して、手を胸に当てて高らかにフレッドは即答する。
もちろん完璧な笑顔で。
白薔薇乙女の会の会員がいたら、確実に歓声を上げていたに違いない。

「なっ!おい、イゼルス!お前からも何か言ってやりなさい」

2人の傍で途方もない会話を聞いていた、もとい聞かされていたイゼルスにジャックは助け舟を求めて急に話をふる。

「私に言われても。・・・というか、団長。私も伯爵の主張に概ね賛同したいのですが。」

幾度と無くこの果てしない会話と酒盛りに付き合わされてきたイゼルスは、素面と変らない冷静な様子で対応する。

「なんだと!?お前も竜退治に行きたいのか!姫君を助けたいのか!?」

「いえ、そちらではなく。」

「団長が世界征服を話題にするために逃がした恋愛があるという方です・・・・。例えば、女性と劇を鑑賞なさった後夕食の際に酒を飲み、今のように『漢のロマン』を語ったために気付けば1人で酒を飲んでいたとか・・・。それに、その他には」

「その話はするんじゃない!・・・というか、それは関係ない・・・はずだ!」

ジャックがあえて無視していた、モテに関する部分を指摘されてしまった。
それに関して、ジャックがフレッドに対抗しようとする事自体が無謀である。
フレッドに親衛隊の「白薔薇乙女の会」なるものがあると聴かされた元第五師団の団員達は、驚きながらも妙に納得してしまった。

「団長、涙目ですが。」

「うるさい!」

「あっははは。ほらね?今まで近くで君を見てきた彼でさえ、そういっているんだよ?世界征服はやめて竜退治に行こうよ!」

「・・・伯爵、私はそちらまで同意したわけでは。」

「イゼルス君だって竜退治に行くんだよ?行くよね、ヴィレンス卿?」

イゼルスの冷静な指摘を華麗に無視して、フレッドはジャックを説得する。

「・・いや、しかし私の理想の漢になるためにはっ・・・いや!だめだ!!世界征服を目指さずして、何が漢か!?竜退治など軟弱な!!」

ジャックの心中で長年の悩みである「モテ」と「理想の漢」を天秤にかけたところ、僅差で「理想の漢」が勝利をおさめた。
そしてその勝利は、同時にジャックとフレッドの会話が振り出しに戻ったことを意味する。

イゼルスは2人に聞こえないように溜息をついた。
ジャックとフレッドが、再び自分に話しの矛先を向ける前にそっとその場から抜け出す。

扉の前にいた騎士に、泥酔してしまった騎士たちへ毛布と水を用意するように指示を出し、イゼルスは官舎へと戻って行く。


第五師団に配属されてから、ジャックが本当に酔う姿を見たことが無かった。
それだけ周囲に敏感でなくてはならない。
しかし今は違う。
それだけジャックの周りには信頼できる人物がいる。

何より忠誠を誓った主君がいる。

何があろうと、いかなる時だろうと、自分は、いや自分達はあの人に全てを預けられる。

それがどれだけ喜ばしい事か。

腹の辺りから熱いものが体中を侵食し始める。
けれどそれを抑えたいとは思はない。


イゼルスは人気のない廊下で壁に肩を預ける。

疲れたように溜息をつき、そしてひとつ深呼吸をして再び官舎へと歩みを進めた―。




スポンサーサイト

comments

勇者の竜退治!

ありがとうございます!
ジャックとフレッド!
イゼルスぅ!
(ワタシは酔っ払ってないですよ(笑))

フレッドに口で勝てる人はきっといないよね……。
団長は最初から勝てない勝負をしてるんだよ(笑)。
まあ、本人負けても鷹揚そうでいいなぁと思っていますが(団長ひいき)。

今回、暑くなった氷の男というのもアリなのか?と新しい発見がありました。
楽しませて頂きました!

桔梗さま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>団長は最初から勝てない勝負をしてるんだよ(笑)。

そうですよね!団長は基本的に負けてこそです。
むすろ、団長が口で勝てる相手って・・・?

>暑くなった氷の男

酔っ払い2人に最後を締めさせるということは出来ませんでした・・・。
唯一、冷静っぽく見えるイゼルスに任せたのですが・・・結局この人も酔って、男のロマンを持っていました・・・。

読んで頂いてありがとうございます。
また、今回の二次更新に関してご助言ありがとうございました。

美男三人集まれば(笑)。

こんにちは。
新作『男のロマン(仮)』を拝読させて頂きました!

物凄ーく、面白かったです!!

ジャック「お前も竜退治に行きたいのか!」
フレッド「この完璧なまでの美貌の前では!」

それぞれの台詞が楽しくて、
あかつきさまはきちんとキャラの特徴を掴んでいるなと思いました。
最後がイゼルスのシーンで終わるのも、個人的にツボでした(笑)!

>短くて山無し

そんなことないです。充分、楽しかったです!
終始、ニヤニヤしてました(笑)!
読みながら、イケダさまの素敵なイラストが浮かびました。
楽しい美男三人の話を、ありがとうございました。

待っていました!

酔っ払ったフレッドさんというのがあまり想像できなかったのですが・・・・・。ご馳走様でした(笑)。
白百合乙女・・・・・。白薔薇乙女に続いてシアランでも乙女の会が結成されているんでしょうか(笑)。
さすがフレッドさん。大好きです。ありがとうございました。

sakuraさま

こんにちは。
読んで頂いてありがとうございます。

> それぞれの台詞が楽しくて、
> あかつきさまはきちんとキャラの特徴を掴んでいるなと思いました。

ありがとうございます。
前回に引き続き、楽しい雰囲気の二次にしたかったので、
楽しんでいただけたなら、私の目標達成です。

> 最後がイゼルスのシーンで終わるのも、個人的にツボでした(笑)!

イゼルスは締めくくるためだけに、登場してもらいました・・。
彼がいなかったら、延々と酔っ払い2人の途方も無い話が続いてしまうので。

>桔梗さまへのリンク
これに関しては、掲示板の方で「バナーを置くだけにしては?」というお話になったので、
実験的にそうして・・・そのままでした。
確かに紛らわしいですね。
一言付け加えておくか、きちんとリンクにしておくかしておきます。

ご指摘ありがとうございます。
また何かありましたら、教えていただけると嬉しいです。

moaさま

コメントありがとうございます。

>白百合乙女
!!
単純に間違えていました。修正してまいります。

>シアランでも乙女の会が結成
シアラン編で女性があまり登場していない所為か、シアラン=むさい、という印象があります。
そしてシアランでの乙女の会と聞いて、なぜか男性が半分ぐらいいる妄想をしてしまいました・・・。

>酔っ払ったフレッドさん
彼は終始自分に酔っているので、今更酒に酔う必要がなかったですね!

読んで頂いてありがとうございます。

出遅れまして;;

皆様のコメントがもうたくさんあって口惜しいです(笑
お知らせ頂きましてありがとうございました。さっそく拝読させて頂きました。
出だしのつかみがいいです団長。『漢』のロマンなんですね。いいです(笑)なんて時代錯誤でモテなさそう!(笑
会話主体でしたがふたりのキャラクターを確実に掴んでいらっしゃって、何度噴き出したかというほど楽しませて頂きました。僅差で『漢のロマン』が勝ってしまう涙目の団長はツボに入りまくりました。
そして、イゼルス目線の団長像がまたとても良かったです。思いがけない展開でしたが、殿下を待ち続けた日々を共にしてきたある意味盟友であるふたりを読ませて頂いて嬉しかったです。頷きすぎて首が痛いほどです。

まえがきにて過分なご紹介をありがとうございました。あかつきさまのイメージを少しでも膨らませることが出来たのであれば嬉しいですが、私が及びもつかない方向に広げて下さって、ご紹介下さるのも赤面の至りです…_| ̄|〇↓
>でも彼らに全て任せられるほど、私は彼らを信用していなかったようです。
これには笑いました。
あかつきさまの文体は非常に好みです。(創作に限らず)また自作も楽しみにしております。

イケダさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

仰る通り、団長はあえて「男のロマン」ではなく「漢のロマン」にしました。
汗臭そうで女子受けしなさそうなものに、団長は惹かれていく印象を持っていたので。

>何度噴き出したかというほど楽しませて頂きました。

楽しんでいただけたなら、それ以外にもう何もいりません!
嬉しい限りです。

>あかつきさまの文体は非常に好みです。

!!
光栄です!
まだまだ文章は拙くて、相手に何かを伝える事が非常に苦手ですが、
精進して参ります!

読んで頂いてありがとうございます。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

あかつき

Author:あかつき
地域 :兵庫県
血液型:B型

☆好きな漫画☆
『フラワーオブライフ』
『ハチミツとクローバー』
『ベルサイユのバラ』
『君と僕。』
『風光る』『海街diary』
『あさきゆめみし』
『天才ファミリーカンパニー』
など

☆好きなラノベ&小説☆
『身代わり伯爵』
『彩雲国物語』
『伯爵と妖精』
『死神姫の再婚』『十二国記』
『銀河英雄伝説』
『嗤う伊右衛門』『魍魎の匣』
など

☆好きなアニメ☆
『マクロスシリーズ』
『夏目友人帳』『とらドラ』
『銀魂』『ヘタリア』
など

主に『身代わり伯爵』シリーズの二次創作を置いています。
よろしければ、どうぞゆっくりしていってくださいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
My Favorite
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー置き場
banner banner banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。