スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題2

病んでいます。精神が。
こんなフレッドは嫌だ~!こんなウォルター伯爵っぽいフレッド・・・。
でも、フレッドとウォルター伯爵の違いは、理性の有無かな、とも思っちゃったり・・。 

心がすさむの、ダメ。絶対!








どうしてこうなってしまったのか。
彼女は過去も、今も、未来も、ずっと僕が守っていたかった。
ずっと。
僕との世界で生きて、笑っているはずだったのに。
どうして、僕じゃない男に笑っているんだろう。
その瞳が映すのは僕だったはずなのに。
どこで、彼女は道を踏み外してしまったのだろう。時間を操れる魔女がいるなら、彼女を救うために、彼女が選択を誤ったと時間に戻して、彼女に正しい道を教えてあげられるのに。

・・・いや。今からでも遅くはないかもしれない。

あの滑らかな肌を血で犯してしまえば・・・。
あの細い首に手を伸ばせば・・・。

最期にもれる彼女の吐息も、流れ出る一滴の血潮さえも。
すべてが――

そうすれば、また彼女は僕の世界にだけ生きていられる。
そうすれば、僕にだけ微笑みかける彼女を取り戻せる。

すべてが――



「フレデリックさま?」
急に声を掛けられて、フレッドは闇の中から覚醒する。
そこで初めて、フレッドは自分が目を閉じていた事に気付く。今考えていたことは何だったのだろう。そもそも、あんな事を自分が考えていたのだろうか。・・・強くそれを否定できない。自分が潔白な心の持ち主でないことは、自分が一番よく知っている。愛想よく笑っている顔の下で、何を考えているのか。いつも自分を見張っているのだから。

夢か現。

どちらでも大差なんてない。夢の自分も、所詮自分でしかないのだから。
夢だから、暗い感情を認めてはいけない。一度許してしまえば、あの感情に飲み込まれてしまいかねない。自分が今の自分であり続けるために。

「フレデリックさま!?どこか具合でも?」
リディエンヌを見つめたまま反応が無くなってしまったフレッドに、もう一度声が掛けられる。
「・・あぁ。ごめんね、大丈夫だから。」
「本当に?」
「うん。」
気遣わしげに覗きこむリディエンヌに、フレッドはいつもどうりの笑顔を返す。
「それよりどうしたの?」
まだ少し心配げなリディエンヌに、話しかける。
「・・えぇ。準備が整いましたからご報告に。」
「・・・そっか。」
リディエンヌはアルテマリスの王太子妃になる。
「・・・いいんだね?」
『何が』とは言わない。
「えぇ。」
言葉とともに、いつもフレッドに向けられる微笑が返ってくる。
「だって、フレデリックさまが一緒なんですもの。」
そう。いつだって彼女は優しい。
けれど今は、優しくて、残酷な言葉。その一言一言が、心に小さな傷をつくる。
「そうだね。君は僕が守るよ。・・絶対にね。」

彼女に言った言葉なのか、自分に言い聞かせた言葉なのか。
それを考えている暇は無い。これから起こるであろう事から彼女を守らなければいけないのだから。
自分の中に渦巻いていた暗い感情に蓋をして、リディエンヌと歩き出す。




お付き合いありがとうございました
スポンサーサイト

comments

こんばんは。おはようございますかな……。
先日はコメントありがとうございました。
再び正式に?やって参ったら新しいお話が!

そうですよねー。
フレッドってけっこうツライ立場でなんかミレーユのこともすごーく苦労してるとわたしも思います。
表に出ない(出さない)だけで、大変なことたくさんあるんだろうな……って思ってます。
リディエンヌとの感情ってもう決着ついたのかなー。

なんて色々考えさせられました。
また参ります。
興味深いお話ありがとうございました。

Re: タイトルなし


桔梗さま


先日は、そちらのブログで失礼なコメントしてしまい、申し訳ありませんでした。
それなのにコメントして頂いて、本当にありがとうございます!!


このフレッドは、かなり異端かな・・。と思いながら書いてしまいました。
リディエンヌといい、ミレーユといい、フレッドがずっと一緒に居たいと思う人はことごとく離れて行っちゃいますね。
個人的には、フレッドのリディエンヌへの感情は決着ついてて、セシリアに傾いてて欲しいです。

すでにネタ切れな感じですが、また少しづつ書いていきます。


こんばんは。
新作「無題2」を拝読させていただきました!

読みながら目から鱗状態で、軽く茫然となりました。
新たなフレッドの一面を見たような、
それでいて仮面の下の本質を僅かに垣間見たような感じを受けました。

リディエンヌへの本当の気持ちを隠していたフレッドですから、
ミレーユへの心情も如何程なものかと考えてしまいます。
セシリアが彼の清涼剤もしくは精神安定剤になってくれたら、ホッとします。

考えさせられるシリアスな(黒)フレッドをありがとうございました。
私もあかつきさまと同じくネタ切れな感がありますが、
お互い前向きに頑張りましょう(笑)!

あかつきさま。
再びこんばんは。
はて。失礼なコメントなんかあったかな?
と、自分のブログ見て確認してきましたが。

もしかして「菜の花色」と間違えちゃったことですか?
あっちこっち一気に見たら混ざっちゃうのはよくあることじゃないですか。
自分にも覚えがあります。
どうぞお気になさらず。
またこちらにも遊びに来て頂けたら嬉しいです。

Re: タイトルなし

桔梗さま

> もしかして「菜の花色」と間違えちゃったことですか?
> あっちこっち一気に見たら混ざっちゃうのはよくあることじゃないですか。

そう言って頂けるなんて・・・。
申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ちで一杯です。


お言葉に甘えて、また桔梗さまのブログにお邪魔しますね。
ありがとうございます。

Re: Re: タイトルなし


sakuraさま

こんばんは。
今回も読んでいただいて、コメントもしていただいてありがとうございます。

「無題2」は、フレッドの事を考えて書いたって言うよりも、私自身の鬱憤を書き殴ったようなものなので、

> 読みながら目から鱗状態で、軽く茫然となりました。
> 新たなフレッドの一面を見たような、
> それでいて仮面の下の本質を僅かに垣間見たような感じを受けました。

というお言葉を頂いて、嬉しいやら、恥かしいやらです・・・・。

たしかに、フレッドはセシリアに茶々いれて、明るさとか元気をもらっていてくれるといいですね。
本編でも、またセシリアとフレッドがじゃれられる平穏なときになって欲しいです。
少し時間が空くかも知れませんが、またアップする予定なので、お越し頂けると幸いです。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

あかつき

Author:あかつき
地域 :兵庫県
血液型:B型

☆好きな漫画☆
『フラワーオブライフ』
『ハチミツとクローバー』
『ベルサイユのバラ』
『君と僕。』
『風光る』『海街diary』
『あさきゆめみし』
『天才ファミリーカンパニー』
など

☆好きなラノベ&小説☆
『身代わり伯爵』
『彩雲国物語』
『伯爵と妖精』
『死神姫の再婚』『十二国記』
『銀河英雄伝説』
『嗤う伊右衛門』『魍魎の匣』
など

☆好きなアニメ☆
『マクロスシリーズ』
『夏目友人帳』『とらドラ』
『銀魂』『ヘタリア』
など

主に『身代わり伯爵』シリーズの二次創作を置いています。
よろしければ、どうぞゆっくりしていってくださいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
My Favorite
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー置き場
banner banner banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。