スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮

身代わり伯爵の二次です。

「無題2」のように、山もオチもありません。
会話もありません。

そして、リディエンヌ視点で陰気な感じです。
陰気というより、私が落ち込むパターンです。私が落ち込んでいる時は、だいたいこんな感じです・・。

もし読まれるなら、面白くないことを前提に読んでください。



私は私が嫌いだ。
汚くて、狡くて、浅ましい自分が嫌いだ。

そして、そういった自分を隠せる術を持っている自分が嫌いだ。
そんな自分が嫌いといいながら、その術を平然と使う自分はもっと嫌いだ。
使わなければいいのに。

こんな時も素直に苛立てない自分は、なんて図太いのだろう。


あの女官に対して、もっと純粋に嫉妬できたらよかったのに。そんな素直な感情さえ出てこないなんて。

彼女は私の婚約者を部屋に案内しただけ。でも彼女にとっては「それだけ」じゃない。紅潮した頬。伏せた瞳。頬に落ちた睫の影。落ち着きのない指。
全てが一つのことを示している。

彼女は彼が好きだ。
もしかしたら、「好き」という感情ですらないかもしれない。自分の手に入れられないほど遠い存在に対する憧れ。そんなものかもしれない。

そんなことで苛立てたら、嫉妬できたなら。
どんなに楽だったのだろう。
何の責任もない婚約者に詰め寄れたら、女官に対して冷たく当たる事ができたら、どんなに楽だろうか。
私の醜い自尊心は、決してそんなことは許さない。
何も見なかった。何も知らない。
そういうことにしてしまう。
純真な嫉妬心を、私は選ばない。

何もなかったことにしておきながら、こんなにも綺麗な感覚が躰を浸食する。
そして、その矛盾が私の躰に溜まっていく。

溜まって、溜まって。

身動きが出来なくなった時、私はいつもここに来る。

ここは植木の中だ。
庭の睡蓮が植えられた池に面して、連なって植えられた一つの植木の中だ。
岩でもあったのか、池に面している部分がへこみ、しゃがめば入り込める。そして見つかりにくい。


私はそこに隠れて、溜まった矛盾が溶けて流れるのを待っている。

いつだって、植木の中で思考がループする。
彼に他の女性が寄り添うところは見たくない。でも、一人で一国の王を支えるのは不安。
不安だから誰か助けてほしい。けれど、また私のプライドが退路をふさぐ。

思考が頭を駆け巡っている間、私の眼は正面の池に咲く睡蓮を見つめ続ける。
まだ、硬く閉じた蕾。
睡蓮の姿を見ていると、自分と同じだと思う。

美しく清らかに見えて、本当は違う。
腐葉土の養分を吸い上げている。吸い上げて、吸い上げて、花開かせている。
本当は強かだ。
そんな睡蓮が嫌いで、でもやっぱり美しくて。
私は私が嫌いで、でも私以外の存在にはなれなくて。

いつもこの結論にたどり着く。
息を深く吸って、空気と一緒に湿った土の臭いも吸い込んで、植木を出る。
やっと開いた睡蓮を避けるように。
私が嫌いな私にしかなれないのなら、彼の一番近い隣にいるために私を利用するしかないのだから。


スポンサーサイト

comments

拝読しました。

一番乗りですか?(笑)。
拍手返信もありがとうございました!
絶世の美女には嫉妬も美貌オーラの凄みとして、にこやかに笑ってライバルを蹴落として欲しいものです。
黒フレッドに続いて黒リディも楽しませていただきました。

moaさま

こんばんは。
読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ちゃんと陰湿にできたらよかったのですが、無理でした…。
急遽、ちょっと不安定なリディに方向転換です。
黒系はもっと寝かせるべきでした。出直してきます!!

コメントありがとうございました!

シリアスシリーズ!

こんばんは。
新作『睡蓮』を拝読させて頂きました。

待ってましたの「シリアスシリーズ」リディエンヌ編!

いつものリディの姿からは見えない不安定なリディが見られて、新鮮で面白かったです!
おっとりとしていて辛辣なリディですが、実は本心が見えない所はフレッドと良く似ていると思います。だから、二人は親友なのでしょうか。
後宮を作ることがリディの夢ですが、自分が認めた女性以外がジークに近付くことを内心良く思わない気がします。あかつきさまが今回描いた感情を抱きそうです。
>私は私が嫌いだ。
>彼の一番近い隣にいるために私を利用するしかない
悪循環する思考ですが、その中で幸せの形を見付けて欲しいです。
>私以外の存在にはなれなくて
真理だと思います。結局は、自分を好きになるしかないのだと思います。

他にも「黒シリーズ」の予定があるのか気になります!
関係ありませんが、『睡蓮』って綺麗な漢字で好きです(笑)。

こんにちは

陰湿というか、悩んでいるというか、朗らかでいつも笑っているリディも色々あるだろうなあという感じですね。
それでも泥の中から美しく咲く睡蓮のようなリディでいて欲しいなあと個人的に思います。

公人として完璧なリディも私人としてはいろいろあるでしょうね。
それでも最後に立ち上がる強さのあるリディが好きです。

シリアスシリーズ!?

sakuraさま

こんばんは。読んでいただいてありがとうございます。
桔梗さまやsakuraさまのシリアス祭りの尻馬に乗り損ねてしまいました・・。
(今回のクオリティでは、乗らなくて良かったかもしれません。)

フレッドもリディもしっかりしていて、本心が分からないように見えて、やっぱり年相応なところがあってもいいかなと思っています。
二人とも、子供のころに大人の世界に入ったので、自分を制御するのが上手いだけで、人格未発達かと・・。

〉後宮を作ることがリディの夢ですが、自分が認めた女性以外がジークに近付くことを内心良く思わない気がします。
リディには他を良く思はないことと、相手を好きになる気持ちがワンセットなことで悩んでほしいです。

〉他にも「黒シリーズ」の予定
今回の「睡蓮」です!これはこれで置いておいて、別パターンというかもう少しちゃんと書こうかと。でも、当分「睡蓮」寝かせておきます。
次は「手紙」シリーズのロイ編・・。
??サブキャラ祭り??

本当にありがとうございました。

桔梗さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

〉陰湿というか、悩んでいる
そこが悔しいところです!書いていて、気が付いたら「あれ、陰湿じゃないこれ!・・皮肉屋??」となってしまいました。
いつか書き直そうと思います。

> それでも最後に立ち上がる強さのあるリディが好きです。
ミレーユにはミレーユの、リディにはリディの強さがあると思います。
リディは自分を否定しながらも、頑固に歩んでいってほしいです。そういう意味では、憧れの女性かもしれません。

今回、読んでいただいただけで感謝の念が絶えません。
本当にありがとうございました。

またしても

遅れ馳せました!すみません…_| ̄|〇↓
ブラックフレッドに続きものすごくツボでした!
殿下に対するリディのあの掴みどころのなさってこういう感情からくるのかもしれないなと思いました…
>純真な嫉妬心を、私は選ばない。
好きだと、言葉では大好きですとか他人には言えるのに、それをそのまま殿下には言えないのかもしれないと思いました。そこまでさらけ出せないというか。不安と安心感の間で求める後宮はジークをけして好きにはならないであろうひとばかりを集める。
…も の す ご く ツボに入りました!(><)
もしかするとセシリアよりよっぽどツンデレなんではないかなとか(笑)殿下頑張ってるけどたぶんそれ空回ってるかもとか(笑)いろいろと妄想が拡がりました!
そしてやはりあかつきさまの文体が好きです。
あと。リンクありがとうございました。

Re: またしても

イケダさま
読んでいただいてありがとうございます。

>好きだと、言葉では大好きですとか他人には言えるのに、それをそのまま殿下には言えないのかもしれない
きっと本編で描かれている段階では、リディ本人がそれを自覚できていないんじゃないかと。なので、それを自覚した、ちょっと大人になったリディを想像してみました。
そして、過去と今の自分を自分自身が否定しながら、これから肯定させるために立ち上がれる骨太なリディならいいなと思います。(精神面では一番骨太なのではと!)

>ブラックフレッドに続きものすごくツボ
なんとなくイケダさまのツボが分かった気がします(文体についても)。
小説だからなのか、どの登場人物も綺麗で、人間くさくないのが本編の好いところなのですが、「血の通った人間ならどんな感情を持つか」とか考えるのも楽しいです。
(そう考えると、17~19の小娘・小僧にはあんな上手な立ち回りは不可能ですが・・・。)
悩むことは青春時代の仕事だと思うので、ここでは思いっきり悩ませてやりたいです。

>殿下頑張ってるけどたぶんそれ空回ってるかもとか(笑)
リヒト殿下もジークもとことん女性陣に振り回されたらいいんです。
空回り男子・・大好物ですから。

>リンク
何のお知らせもなく、貼りつけてしまい失礼しました。

コメントありがとうございました。

はい。

>「血の通った人間ならどんな感情を持つか」とか考えるのも楽しいです。
これは私、二次創作する上での根っこにあるかもしれません。内面を掘り下げるというか。
連続で失礼いたしました;;

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

あかつき

Author:あかつき
地域 :兵庫県
血液型:B型

☆好きな漫画☆
『フラワーオブライフ』
『ハチミツとクローバー』
『ベルサイユのバラ』
『君と僕。』
『風光る』『海街diary』
『あさきゆめみし』
『天才ファミリーカンパニー』
など

☆好きなラノベ&小説☆
『身代わり伯爵』
『彩雲国物語』
『伯爵と妖精』
『死神姫の再婚』『十二国記』
『銀河英雄伝説』
『嗤う伊右衛門』『魍魎の匣』
など

☆好きなアニメ☆
『マクロスシリーズ』
『夏目友人帳』『とらドラ』
『銀魂』『ヘタリア』
など

主に『身代わり伯爵』シリーズの二次創作を置いています。
よろしければ、どうぞゆっくりしていってくださいね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
My Favorite
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
バナー置き場
banner banner banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。